Re: 技術関連出版の終焉か


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 湊研究室の掲示板 ]

投稿者 湊 日時 2009 年 6 月 23 日 16:38:33:

回答先: 技術関連出版の終焉か 投稿者 やすし 日時 2009 年 6 月 23 日 08:57:54:

: 今知ったんですけど「UNIX Magazine」なくなっちゃうんですね。
: 分からないのに大学4年の時に毎月買って読んでました。
よく買ってました。研究室にも山のようにあったよね。
あれはおもしろかったなぁ。時に関西弁の文章も
よかったよね。

恥ずかしながら最終号で石田 晴久氏が亡くなっていた
ことも知りました。なんか2倍悲しくなりますよね。
プログラミング言語Cの邦訳には大変お世話になり
ました。

: これだけは、と「Cマガジン」だけはそれ以来買い続けてたんですが、
: 数年前に無くなってしまい、結婚もあって処分してしまい。。。
: そして今頃になって処分するんじゃなかった、と後悔(笑)
将来、置く場所ができたらあげてもいいよ^^;
その時はメールください。

: もう技術情報は雑誌、本を含めほとんど無くなった気がします。
: いまどきの新人プログラマの人たちって、
: どーいうところから知識を得てるのかなぁ?
CodeZineあたりですか。あとはどこかで質問して
いるのかな。昔ながらの掲示板や今風のフォーラム
などを使ってがんばっているところもあるけど
英語が多いよね。

: Web情報も限界ありますよね。
英語ということかな。あるいは俺がやすしに掲示板などで
質問された時だって、やすしの聞きたいところに合わせて
答えるのには要領を得なかったなぁ^^;

あと、卒業生から聞いた話ではあるテーマに沿って勉強会を
開くのがはやっているみたいだよ。仙台でもScalaっていう
言語の勉強会があるみたいだしね。

: 技術ある物好きが気が向いた時にそーいう情報を断片的に
: 無償提供してくれてるだけだから。
俺のページもそんなところかな。授業が始まると
実験や研究が途切れるところが難なんだよね。

っていうことで物好き同士で俺のページに何か
投稿してくれたらうれしいな。あるいは俺が
投稿するとかね。ひまな時に考えてみてよ。

: いろいろ残念です。。。
で最近おもしろいなと思うのはmakeっていう
雑誌です。自由な雰囲気がいいですね。
なんかおもしろいもの見つけたら教えてください。

では、またね。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
E メール:

件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 湊研究室の掲示板 ] [ FAQ ]