Re: 昨年までPGと戯れていたものです(笑)


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 湊研究室の掲示板 ]

投稿者 湊 日時 2013 年 3 月 17 日 19:15:05:

回答先: 昨年までPGと戯れていたものです(笑) 投稿者 双子妹 日時 2013 年 3 月 17 日 16:09:55:

: こんにちは。
: ご無沙汰です。
早速、フォローありがとうございます。

: 昨年までの情報でしかないですが一応。
いえいえ、十分参考になります^^

: プログラム単価は下がるし、工数も減らされていましたね。
: VB.NETを知らなくてもプログラムが作れる!という(笑)
ここがつらいところですね。
雑誌にはベトナムのプログラマを使ってコストを抑えている
ような記事もありましたし...

: 私は新人さんには一度フローを教えてましたよ〜。
: 複雑なプログラムの場合は、フローがあった方が作りやすいので。
やはり、教えてるんですね。

: というか、簡単なプログラムは海外に委託したり、先ほど書いたようにツールみたいな
: もので簡単に作成できてしまうので、社内作業的には複雑なプログラムしか
: 残らないんです(笑)
: 新人さんでも、研修終えると難易度が一気に上がったものを組ませられてました。。。
即戦力を養うためにはよさそうですね。

: あと、フローの知識があると、どの言語でも大体組めるのでは?と先輩が話して
: いるのを聞きました。
: 参考までに。。。
先輩が話している通りですね。
流れを把握して、言語ごとの作法に慣れることで
プログラムはお手のものという感じですね。
達人は頭の中でフローが組めるけども初心者に
そのイメージを把握させるための練習のような
ものなのでしょう。

今年はJavaの演習でフローを使って授業を行って
みたいと思います。今までは”とにかくプログラムを読め”方式
だったんですけど、最近の学生さんは体力がなくなってきたのか、
イメージの方が把握しやすいのか、プログラミングするのが
大変になってきたようです。

貴重な体験、とても参考になりましたよ^^v
また、何かあったら教えてください。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
E メール:

件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 湊研究室の掲示板 ] [ FAQ ]