ゲームの作り方の本


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 湊研究室の掲示板 ]

投稿者 湊 日時 2013 年 3 月 23 日 18:28:59:

ゲームの作り方 Unityで覚える遊びのアルゴリズムという
本があって今試しながら読んでいるところです。

授業のテキストみたいで、懇切丁寧な説明で始まっています。
ただし、Unityの使い方ではなくて、ゲームを作るということに
焦点を当てているので、後半は考えながら試していく必要が
ありそうです。このアプローチには賛成で、授業にも使えそうです。

2年のゼミに入ってきた学生は、Blenderの授業をまじめに
受けているようなので、Unityをすぐに試しても十分使いこなして
くれるかもしれません。

この本ではC#を使用しています。ただ、プログラムの行数は
少なくなると期待しているので、プログラミングの勉強にも
役に立つかもしれません。

ゲームプログラミングの考え方も、ライブラリ+プログラムから
シーン+プログラムのようなオブジェクト指向に移行して
いるんでしょうね。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
E メール:

件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 湊研究室の掲示板 ] [ FAQ ]