MacOSX LionでSBCL+SDLのインストール


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 湊研究室の掲示板 ]

投稿者 湊 日時 2013 年 4 月 29 日 21:29:33:

やっぱ、連休中じゃないとインストールの作業は
できません^^;
一日、うんうんうなってやっていました。

今回のポイント
・cocoahelperが必要なのだが、これを読み込めるのは
SBCLのAMD64版、86版ではだめでした。
・元のSDLは必要な分だけインストールし、それに合わせて
Lispbuilder-SDLとそのオプションもインストールする。
・ディレクトリ~/lispbuilder-sdl/sdl中のfont.lispに
STREAM-DECODING-ERRORが出てきて困ったが、このファイルを
見たら文字化けの漢字が何カ所かあって、これを削除、保存後
うまく動いた。

で、http://www.usamimi.info/~ide/programe/stg_doc/stg-commonlisp.pdf
の解説を参考にしてマンデルブローのフラクタルを描かせることに
成功。やれやれ^^;

このPDFのsbcl中でのsiteディレクトリの利用法は参考になります。
ひさしぶりに迷路をさまよいました。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
E メール:

件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 湊研究室の掲示板 ] [ FAQ ]