がんばらなくていいんだよ読了


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 湊研究室の掲示板 ]

投稿者 湊 日時 2013 年 8 月 01 日 22:18:51:

先月から仕事が連続して入り息切れ状態でした。
そんな時にこの本を読んで大分気が楽になりました。

書いたのは酒井雄哉氏で天台宗の大阿闍梨の方です。
厳しい修業を経て大阿闍梨となった方なので
さぞやきびしい話かと思いますが、我々でも
同じように共感できる内容となっています。

おまけのしおりに「無始無終」という言葉が
書いてありますが、今回はこの言葉に救われた
ように思います。

「一つのことが終ったということは、また新しい
出発点に立ったこと。」と書いてあります。
これがこの世の中、当たり前のことなんだということに
気付くことができ、だったら素直に受け入れようという
気持ちになれたような気がします^^

他にも、いろいろヒントになることが書いてあります。
大阿闍梨の人生相談という感じでおもしろく読みました。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
E メール:

件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 湊研究室の掲示板 ] [ FAQ ]