[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 湊研究室の掲示板 ]

投稿者 スマホ関連のアプリ開発 日時 2014 年 9 月 01 日 11:40:21:

iMacを使ってスマホのアプリ開発について調べています。
Macを使っていていいところは、AndroidだとUSBドライバを
気にしなくていいところ、もちろんiOSはXcodeという
強力な開発環境があります。

初めてアプリ開発をする人のために役だちそうな本が
いくつかあります。

・小学生・中学生でもできるiPhoneアプリ開発、泉直樹、
清水豊 共著、MdN、2000円+税

カラーでアプリの登録方法、Xcodeによる開発手法に
ついてわかりやすく解説してあります。

しかし、うちの2006lateのiMacでは、iOS7には対応して
いないためAVSpeechSynthesizerには対応できないのです^^;
最初のサンプルで断念しました。

・中学生でもわかるAndoroidアプリ開発講座、蒲生睦男、
C&R研究所、2300円+税

こちらはWindowsで説明していますが、MacにADTを
インストールすることができれば問題ありません。
エミュレータは遅いので、実機接続で試しました。

ゲームアプリの制作について書いてあり、順を追って
完成まで説明しています。要点を抑えているので
わかりやすいと思いました。

MainActivityクラスでタイマー処理を書いているところ、
効果音やBGMをfinalのクラスで扱うところは、おそらく
Androidの設計の考え方なのでしょう。

JavaでのゲームプログラミングはAndroidの方が
書きやすいような気がしました。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
E メール:

件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 湊研究室の掲示板 ] [ FAQ ]